肩こり・スマホ首

肩こり・スマホ首

小金井市の皆さま、こんな症状でお悩みではないですか?

  • スマホを見るとき頭を下げている
  • 肩がこって腕が上がらない
  • 肩が凝りすぎて頭痛がする
  • いつも肩がガチガチでかたい
  • マッサージをしても改善しない
  • デスクワークが多く治らない

肩こり・スマホ首になるメカニズム

スマホ首またはテキストネックと呼ばれる症状は「日常の偏った姿勢」「身体の使い方のクセ」「長時間同じ姿勢を続ける」などが原因で一定の筋肉に負担がかかると、その筋肉が硬くなり血流が阻害されて現れる、「コリ」の症状です。

首への負担

現在の職場環境はパソコンと向き合っての業務が大半を占めています。
またオフタイムではスマホを見る機会が非常に多く、その全ての姿はうつむいた姿勢です。このような姿勢を長時間続けることにより、首の「筋肉」や「椎間板」に過度な負担がかかり、時には「椎間板」に損傷を与えます。特に頭部を前方に突き出すような姿勢はとても有害です。

肩への負担

スマホの画面を見ている姿を想像してください。
小さなスマホを胸の高さで持っていませんか?
更に覗くように首が前方に突き出ていませんか?
その時左右の肩は内側に回り込んでいませんか?
この姿勢は肩を内側に曲げるため、肩周辺の筋肉や関節に過度な負担をかけ、「肩こり」「スマホ首」「巻き肩」などの原因となります。

また、運動不足や加齢による「筋力低下」「冷え」も筋肉を硬くし、「コリ」の原因となります。

「たかが、肩こり」と思って、そのままにしておくと「眼精疲労」「首の痛み」「頭痛」「腰痛」などの症状の原因となるため早めの改善が必要です。

当院では、慎重な問診と検査で原因を探り症状を根本から改善いたします。

当院の肩こり・スマホ首に対するアプローチ・治療法

「肩こり」や「スマホ首」に悩まされている方の多くは、筋肉が硬くなり背骨や頭蓋骨にずれが生じています。その結果、姿勢が崩れている方がほとんどです。
当院では、背骨や頭蓋骨を正常な状態に戻し、背骨が本来の「S状カーブ」になるように調整し、筋肉を緩めて「肩こり・スマホ首」の辛い症状を改善していきます。

施術後は、「姿勢が整った」「背中が伸びて視線が上がった」「目の見え方がクリアになった」「目線が高くなり視野が広くなった」など感じていただけます。

長い生活習慣で歪んだ身体は、すぐには正常な姿勢に戻りません。
何回か施術を重ねることで、身体はどんどん変わっていきます!
ご一緒に改善していきましょう。

さらに、正しい状態を保つために、姿勢を戻した後も、少しずつ間隔を開けてメンテナンスすることをお勧めいたします。

武蔵小金井の整骨院 法順堂鍼灸整骨院へのお問い合わせ

TEL:042-388-1020

受付時間

 
午前 9:00~12:00
午後15:00~19:00

定休日:水曜午後・日曜・祝日

治療院データ

住所:〒184‐0004 東京都小金井市本町2-20-2
アクセス:小金井市JR武蔵小金井駅北口 徒歩4分
お車の方:近隣のコインパーキングをご利用ください。ご利用の際に駐車券または駐車証明書を発券し、当院にご提示ください。駐車料金200円を負担させていただきます。(駐車券または駐車証明書のない方は出来かねますのでご注意ください。)